• 古川建商株式会社
  • お知らせ
  • ご利用の流れ
  • アクセス
  • お問合せ

古川建商株式会社

〒276-0023
千葉県八千代市勝田台
1-43-9古川ビル
TEL:047-482-1478

その他のリフォーム 太陽光発電

太陽光発電とは?

太陽光発電


太陽光発電は、屋根に設置した太陽電池(ソーラーパネル)で、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変えるシステムです。

屋根の太陽電池で作られた電気(直流)は、パワーコンディショナーでご家庭で利用できる電気(交流)に変換してご家庭で使用でき、余った電気は余剰電力として高い料金単価で電力会社へ売ることもでき、経済的メリットが大きいことも魅力の一つです。

また、太陽光発電設置にあたり、国・自治体が補助金を出しています。なかなか手が出しにくかった太陽光発電でしたが、補助金のおかげで、導入もし易くなっています。

※補助金の有無、金額は自治体によって異なります

導入のメリット

メリット1 光熱費が大幅に削減できます!

太陽光発電で発電した電力を自宅で使用する事ができる為、電気料金が削減できます。

発電した電気を自宅で消費することで、夏の冷房・冬の暖房の時期など需要の大きい時期には特に削減効果が期待できます。
さらに、太陽光発電を導入する際に、オール電化も導入するとガス料金も削減することができ、時間帯別の電気料金になるため昼間の高い電気代での使用を抑えることができますので更にメリットが出てお得になる場合もあります。

※ご家庭の状況によって異なります。


メリット2 余った電気を売れます!

太陽が出ている間は発電が行われます。そして、発電した電力はまず家庭内で消費されるのですが、すべて使用されずに余ることがあります。その余った電力は電力会社が10年間、固定の価格で買い取ってくれるのです。これが太陽光発電を設置する上での最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

発電ができない夜間は電力を買い、昼間は余剰電力を売るという作業が自動的に行われ、売買の差額が収入として得られることになります。
さらに夜間に使用する電気は、時間帯別電灯契約を取り入れると、安く夜間電力を使用することができるため、さらにお得になります。


メリット3 災害時にも活用できます!

太陽光発電の場合、自然災害などにより停電がおきているときでも太陽が出ている限り、発電ができます。「自立運転機能」によって、自宅で電力を作って使うことができるのです。

太陽光発電パネルで作られた電気を、家庭用の電気に変換するパワーコンディショナにある非常用電源コンセントを使用すれば、非常時の電源となります。これから蓄電池の普及が拡大していった場合非常時に電気が使えるというのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

しかし、使用できる電気機器には制限があり、日照量に変動があるため注意が必要です。


メリット4 太陽光発電のパネルで、屋根裏温度が快適に!

意外と知られていないメリットかもしれませんが、太陽光発電システムを設置することにより、パネルが断熱効果を発揮し、省エネ効果を得ることができます。

夏は直射日光を遮り、冬には熱が逃げるのを防いでくれる為です。冷房や暖房の効率が上がり、部屋での生活を快適にしてくれると共に、光熱費の削減にもつながります。

また、屋根に太陽光パネルを設置することにより屋根の痛みを気にされる方もいますが、パネルによって屋根に直接雨や風があたるのを防ぐことができるので、むしろ老朽化防止につなげることができます。
太陽光パネルには屋根を保護してくれる役割も期待ができるのです。